SPI攻略法最新の記事

SPIとは

就職を控えた学生にとってSPIは重大な関心事だと思います。SPIとは「Synthetic Personality Inventory」の略で、リクルートマネジメントソリューションズが販売していた適性検査の名称です。
他の会社でも適性検査が何種類も販売されていましたが、SPIのシェアが非常に高く、現在では「SPI」という名称自体が、「適性検査」そのものを示す言葉として定着しています。

正確には、2005年までがSPIで、以後は改善版のSPI2に移行していますが、通称SPIという呼び名は変わっていません。SPI2は、計数、言語、性格という3つの項目からなる就職採用テストです。
ただし、試験の目的によるので、種類によっては特定の分野のみを出題し、それ以外の分野は出題されない場合もあります。SPI2になってからの違いは、性格類型が無くなった点と、マークシート方式のみの解答形式が、WEBテスティングサービス方式、テストセンター方式、インハウスCBT方式など複数になったという点で、より、細かいニーズに対応できるようになったのが特徴です。

従って、従来のマークシート方式では出題できなかったような問題が出せるようになったので、それに伴って問題傾向も変化してきており、問題の範囲が拡大している傾向にあります。
総合検査の場合、大卒向け採用試験、中途採用向け試験、高卒用試験、大卒&短大用試験、短大&高卒用試験、などに分かれており、特定会場のパソコンから受験する方式が増えています。

SPI攻略法について

就職を控えた学生にとってSPIは重大な関心事だと思います。SPIとは「Synthetic Personality Inventory」の略で、リクルートマネジメントソリューションズが販売していた適性検査の名称です。
カテゴリー
更新履歴
SPIとは(2015年3月 5日)
SPI言語能力問題(2015年3月 5日)
SPI非言語能力問題(2015年3月 5日)
テストセンターとは(2015年3月 5日)
テストセンターの制限時間(2015年3月 5日)